プロフィール

☆。.ゆりこ.。☆

Author:☆。.ゆりこ.。☆
2011年春、ついに念願のママに!
ぐうたら主婦ですが、日々の出来事を細々と書いていきます。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです☆


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


最新コメント


FC2ブログランキング

ぽちっと(*・人・*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院する朝、どきどきしながら病院へ・・・

実は私、入院するのも点滴も初めて・・・

初めてだらけで、緊張もMAXでした

出産する病院は、総合病院なのですが

震災の影響で、産科のある病棟が使えなくなっており

私が出産する時には、別病棟を臨時に産科病棟として

使用していたんですが、看護師さんたちも、まだ

どこに何があるか慣れていないようで、それもまた

ドキドキ・・・

陣痛促進剤を投与したものの、なかなか陣痛は始まらず

5時間ほど経過したころ・・・いよいよ痛みが増して

きました。看護師さんに子宮の開き具合を観てもらった

時に、その刺激で破水!!そこからどんどん痛みが

強くなり、息も絶え絶え必死で耐えました

最初、なかなか子宮口が広がらず、

「こんなに痛いのに、まだ4センチ?!
一体あとどれくらい我慢すればいいの?!」

と、何度も心が折れそうになりました

しかしそこからが早く、次に内診した時には7センチ、

ほどなく全開大に!そのときには、意識が朦朧として

時間の感覚はなかったんですが、旦那君がずっと

マッサージをしてくれて、いきむ時も私をしっかり

サポートしてくれていたのは覚えてます

いきみ始めてから、なかなか赤ちゃんが降りてきて

くれず、少し時間がかかったものの、頭が見えてからは

早く、すごい勢いで出てきました!!

あーちゃんの泣き声は、すごくおしとやかな印象

すごくかわいかったです

結局終わってみれば、破水から5時間のスピード出産?

促進剤投与からは10時間なので、まあ普通でしょうか?

いろいろ省略しましたが、こんな感じで私の出産は

無事終了しました

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

切迫早産の診断、震災を過ぎ、ついに迎えた40週0日の

出産予定日、旦那君と健診に行きました。

前回の健診で赤ちゃんがおりてきていない為、もしかすると

三日三晩頑張って結局帝王切開ってことも・・・なんて

おどされていたので、毎日階段を上り下りして。

いつもの通り、エコー検査→内診→モニター(心拍)を終え

先生と話していると

「出産、はじまってるみたいだよ」

と言われたんです規則的にお腹の張りがあって

微量だけど破水もしているもよう・・・

けれど、そのまま入院と言うわけではなく、明日の朝とのこと。

しかもお風呂も入っていいそうで

すぐに母に報告。旦那君も急遽休みを変更してもらい

いよいよ翌日、陣痛促進剤を投与しての出産に望むことに

なったのです。

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

無事37週まで持ちこたえ、出産の始まりを今か今かと

心待ちにしていた3月11日、実家のパソコンで一人「おしるし」とか

「前駆陣痛」なんかを検索していたその時、ガタガタと

家が揺れ始めました。最初はいつものように震度3位かと

落ち着いていたのですが、揺れがどんどんひどくなり

逃げなくては!と急いで玄関に。

玄関を出ようとしたその時、目の前に家の瓦が落ちて

きたので、外にも出られず玄関先でじっとしていました。

家の中では物が沢山落ちて、外を見ると木も、電柱も

とにかく大地が揺れていて、私はお腹を守ることだけを

考えていました。

震源はどこなのか、被害はどうなのか、知りたいことは

沢山ありましたが、既に電気は止まっており、そのまま

夜を迎えることになったのです。

日が沈む前には家族全員帰宅し、旦那君も無事とのことで

安心したのですが、ラジオや懐中電灯の電池がなく

母が何件かお店を回り、なんとか電池を入れることが

出来ました。

夜中、真っ暗闇で余震の続くなか、なかなか眠ることが出来ず

そうしているうちにどんどんお腹が痛くなって・・・。

幸い、3時間ほどで収まったのですが、こんな時に

出産はまずい!と思っていたのでほっとしました。

朝方電気が復活し、そこからはガソリンやスーパーの

食品不足、原発問題、計画停電などでバタバタと

すぎていったのでした。



テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

久しぶりに起動したせいか、パソコンの動作がよくないです;

現在、夫婦二人での育児が始まったばかりで、ゆっくりと

記事を書くことも難しく、不定期な更新になると思いますが

そんなに沢山の方が読んでいるブログでもないので、気楽に

マイペースで更新していきます

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

実家に帰った翌日が、里帰り先の産院での最初の健診でした。

予定日は1ヶ月以上も先だったので、赤ちゃんの顔を見に行く

くらいの気楽な気持ちで受診したのですが・・・・

内診の結果゛絨毛膜羊膜炎゛による切迫早産との診断をされたのです;

幸い、その時点で35週、エコー検査ではあーちゃんの大きさが2,600g

くらいとの予想だったので、もし出産になったとしてもさほど心配は

いらないとのこと。体のほうも入院するほどの深刻な状態ではなく、

お腹の張り止めを2週間分(37週まで)処方されただけでした。

ですが、出産まで1ヶ月以上あるという余裕はなくなり、すぐに

入院準備や育児用品を買いに行きました

結果的には37週に入って薬の服用を止めても、一向に陣痛は来ず

かなり早い段階から今か今かと、無駄にドキドキする生活が

始まったのです

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

本日、里帰りから戻りました

3月29日、3,200gの女の子を無事出産したので

また後日詳しく書き留めたいと思います。

取り急ぎご報告まで

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。