プロフィール

☆。.ゆりこ.。☆

Author:☆。.ゆりこ.。☆
2011年春、ついに念願のママに!
ぐうたら主婦ですが、日々の出来事を細々と書いていきます。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです☆


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


最新記事


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


最新コメント


FC2ブログランキング

ぽちっと(*・人・*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆に帰れなかったのと、里帰り出産の病院を探す為

1週間ほど実家に帰っておりました

実家でも家族みんな家にいるわけではないので、食事の準備をしたり

しましたが、なかなかみんなが揃うことってなかったです

まあ、一人で田舎の空気を吸ってのんびり満喫

今回帰省して感じたのは、やっぱり親の愛情でした

自分が大切に育てられてきたことや、今もやっぱり娘なんだなって

思って、甘えたくなったりもして

病院を探すときや、自分が生まれたときのこと、親子と言うよりも

母親の先輩として話をするのも不思議な感じで。

しかもなぜかここのところ涙もろくなっているようで、子供の頃を

思い出しては泣き、となりのトトロを見ては泣き、ちょっとしたことで

メソメソ泣いてました(一人の時ですが;)

悲しくてというより、感動しやすいのかも・・・

今回、久しぶりに実家にいる期間が長かったので、旦那君が迎えに来て

帰る時には、両親ともに寂しそうでした特に父が何となく

しょんぼりしていて、胸が詰まりましたが、病院の予約の為またすぐに

帰らないといけないのですけど(出産予定日が未定なことと

まだ病院を決めかねているので)それに、両親学級ってこっちで申し込むのか

里帰り先で申し込むのかわからないし、決めることは沢山


私も親になるのだからしっかりしなくちゃと思いつつ、改めて親の偉大さを

感じた日々でした


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。