プロフィール

☆。.ゆりこ.。☆

Author:☆。.ゆりこ.。☆
2011年春、ついに念願のママに!
ぐうたら主婦ですが、日々の出来事を細々と書いていきます。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです☆


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


最新記事


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


最新コメント


FC2ブログランキング

ぽちっと(*・人・*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭の主婦として、万が一に備えるのも役目の一つと思い

緊急時に持ち出すものをまとめておくべきと思っているのですが

緊急時に必要なものがありすぎて、持ち出すにはちょっと重すぎちゃう

気がしていますぱっと思いつくのは、ラジオと懐中電灯ですが

それ以外に水と食料、タオル、ティッシュ、マスク、下着、ビニール袋

一番迷うのは、通帳などの貴重品。保険証券とか?資産といえる

ものは持ち出すべきなのか・・・今だと、あーちゃん用の物

オムツ、着替え、ミルクなど・・・いろいろあって迷います。

食料も、缶詰は重いので少なめにするとか?あったら便利とか

考えちゃうときりがなくて

震災から半年が経ち、余震も減ってはいるものの、やはり

あの時の衝撃を思うと備えておくべきですよね。

なのに、なんだかんだ先延ばしにしていて・・・

9月中には、一通り買い揃えようと思います。

できたら、また記事にしようと思うので、しなかったらまた

来年当たり同じことを書いたりするかもしれません。

(なにせ、今は来週の旅行に向けての準備と、離乳食の準備

の為、いろいろ下調べ中なのです。


あれから半年・・・あのときは妊娠中ということもあり、

自分とあーちゃんの心配が先で、被災した方々の恐怖や

心情に思いを馳せることも少なかったように思います。

震災直後からの原発問題で、こちらも右往左往してましたから。

けれど、襲い掛かる津波の映像や、肉親を探す人たち、

肉親の死に泣き崩れる人たちを見て、人間の脆さとか、

今の生活が一瞬で壊される恐ろしさを感じました。

「この人たちは、また幸せだと思える時がくるのだろうか」

誰を恨むこともできないで、この理不尽な苦痛にただ耐える

しかなくて。目の前で沢山の人が死んでいった光景を、一生

抱えて生きていくなんて・・・。


あーちゃんがもう少し大きくなった時に、私が体験したこの

大震災のことを話しておきたいです。あーちゃんが生まれた

2011年の3月という月は、こんなことがあったんだよって。

こんなに大きな悲しい出来事を、私も一生忘れないでしょう。

あの日、電気がない一夜も、あーちゃんがお腹で暴れていた

あの痛みも、不安と恐怖も。


ちょっと暗くなっちゃいましたが、被災した方々が少しでも明るい気持ちになる時間が増えていって欲しいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。