プロフィール

☆。.ゆりこ.。☆

Author:☆。.ゆりこ.。☆
2011年春、ついに念願のママに!
ぐうたら主婦ですが、日々の出来事を細々と書いていきます。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです☆


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


最新記事


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター


最新コメント


FC2ブログランキング

ぽちっと(*・人・*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ、震災から1年が経ちます。

私にとってもこの国にとっても、本当に大切な事は何か

人の命、心、優しさ、怒り、無力感、理不尽さ、恐怖・・・

いろいろな事を考えさせられ、どうする事もできない日々。

あの衝撃を一生忘れません。

子どもの頃から、いくつかの震災(阪神や新潟など)のニュースを

見る度、被災地の方への同情や悲しみとともに「私も一生に一度は、

こんな震災に遭うことがあるんだろうか」と、ぼんやり思っていました。

あの日まで、私が経験した地震はせいぜい震度4程度。

まさか震度6強の地震に遭い、本当に自分の身が危険だと感じ、また

家族の安否もわからないという状況になるなんて。


小さな命をおなかに抱えて、不安を押し殺しながら耐えた

停電の夜。いつなくなるかわからない、寄せ集めの乾電池で

聞いていたラジオ。暗闇の中、静かに淡々と被害の状況を

伝えるアナウンサー、合間にいくつか音楽が流れるのですが

その時に聞いた「おくりびと」のテーマが忘れられません。

「今。このときに、大切な人を失っている人が沢山いるんだ。

まさに命を落としている人もいるかもしれない。寒さに震えて

声も出せない人や、愛する人を失って泣き叫んでいる人も

いるかもしれない。」そんな事を考えていると、おなかの中の

あーちゃんが、暴れて・・・。お腹が張って痛みだしました。

幸い、朝方何とかおさまりましたが、ほとんど眠れませんでした。

翌朝、電気が復活し、つけたテレビでは信じられない映像が。

放射能から身を守るため、運動したくても散歩にも行けず。

ガソリンの不足で、もし今陣痛が起きたら立会いが出来ない

かもしれないという状況。スーパーも品不足が続き、世の中

全体が不安定でした。計画停電の影響で、薄暗い中での診察。

元気に動くあーちゃんを見るたび、嬉しくて。


あれから1年なんだな~と思うと、あーちゃんがこうして元気に

育ってくれて、家族みんながこうしていられる事に、感謝です。

被災し、辛い気持ちを抱える方々には、まだまだ復興とか

前向きになんて言葉は遠いものかもしれません。

それでも、日本中があの震災をずっとずっと忘れず、被災した

方々を思う気持ちを忘れないでいてくれたらいいなと思います。

毎日のことで、精一杯になって、忘れがちだけど、

私もできることをしたいです。









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。